JP/EN

 

Foresight in sight

IoT

「第7回 スマートビルディング EXPO」出展のご案内

BIPROGYは、来る2022年12月5日(月)~7日(水)に東京ビッグサイトで開催される「第7回 スマートビルディング EXPO」に出展します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

出展内容

【見どころ】

人(作業員)とモノ(設備)の情報を、IoTやウェアラブルデバイスを使って効率的に収集する「まるっと点検®」や、
現場からの様々なデータを統合的に可視化し、建築物の運用状況として明確に把握・管理を可能にする「ARCHIBUS®」等を組み合わせることで
多様な建物の保全業務において素早い意思決定につなげていくことが可能になります。ぜひご覧ください。
  1. 業務情報のデジタル化
    ファシリティに関するあらゆる情報を統合し、可視化することによって、最適なファシリティ管理の実現を支援する「ARCHIBUS」を紹介します
  2. 有人設備点検
    IoTやウェアラブルデバイスを組み合わせ、設備点検業務の生産性を大幅に改善するサービス「まるっと点検」を紹介します。
  3. 無人設備点検
    ロボットやセンサーから得られる現場の状態を元に、いつもとの違い「違和感」を検知し、巡視点検業務の省人化、無人化を実現するサービス(開発中)を紹介します。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のための対応について

BIPROGYでは、展示会出展に際し、以下の対応を行います。
  • 体温測定と記録を徹底し、発熱(37.5度以上)や体調がすぐれない場合は、ブースへ立ち入りをしません。
  • 日別の要員リスト(氏名・連絡先・ブース対応日)を管理します。
  • マスクまたはフェイスガード等を常時着用します。
  • 感染症に対する注意喚起、手洗い、手指消毒を励行します
  • その他、主催者の対応指針にある、出展者への対応依頼項目を順守します。

*ARCHIBUS、まるっと点検、は、BIPROGY株式会社の登録商標または商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。