JP/EN

 

Foresight in sight

リース業務のデジタル化を支援する LeaClue(リークル)

リース業務のDXを支援する LeaClue
LeaClueは、リース業務におけるお客さま、各種取引先間のさまざまな情報授受プロセスをデジタル化・オンライン化するサービスです。
リース契約の管理システムとシームレスに連携し、各種書類の郵送やお取引先との情報授受をオンライン上で実現し、業務効率を高めるとともに、在宅ワーク、電子化、ペーパーレス化を促進することができ働き方改革に寄与します。

トピックス

リース業務でのお悩みを解決します

契約内容の確認や変更対応が電話やメールなどバラバラで煩雑!
紙書類の制作や、やり取りで時間もコストもかかる!
申請フォーマットが統一されていないため、管理が大変!
リースシステムを導入したくても自社の環境にあうか不安・・・
リース会社:問い合わせ毎に照会するのは大変!リース契約者:契約内容の変更管理が煩雑

LeaClueの導入メリット

  1. リースの契約情報がWeb上で閲覧可能
    ご契約者自身で契約情報の参照や各種申請ができるため、日々のお問合せ対応を削減し、社内人材を有効活用できます。
    共通のWebシステム上で、統一されたフォーマットの申請内容を相互に確認できるため安心です。
    お客さまのサービス満足度向上にも寄与します。
  2. 紙書類の電子化を促進
    紙書類の電子化により、印刷・封入封緘・郵送が不要となり、業務の効率化・コスト削減が可能です。
  3. 業種を問わず、各社の環境に合わせご利用可能
    コピー機や複合機などのOA機器、パソコンやサーバのIT機器、自動車、大型機械、業種業態問わずご利用いただくことが可能です。
    各社環境のセキュリティ上の制約をヒアリングで確認し、最適な構成を提案します。
  4. 在宅ワークを推進可能
    紙資料を前提とした業務によるオフィス出勤や働き方を見直すことができます。
    書類の電子化により、印刷・封入封緘・郵送作業を削減し、在宅ワークを促進します。

LeaClueの機能

LeaClueを経由して、お客さま(リース契約関連者)が契約情報の照会、各種書類・資料のダウンロード、各種契約申請の実施が可能です。
  • 契約情報照会
    ご契約者自身がリース契約情報を照会することができます。契約情報、物件情報のCSVデータ出力も可能です。
  • 電子ファイル照会
    リース会社から連携したファイルをお客さまがダウンロードし、参照することができます。
    お客さまに対して、アップロードファイルのメール通知も可能です。
  • 各種申請受付
    リース契約の満了/再リース回答や、物件設置先の変更申請等、契約に関する申請をお客さまから受け付けることができす。
    お客さまに対して、満了回答のリマインドメールの通知も可能です。