JP/EN

 

Foresight in sight

SRM/調達DX/製造業向けソリューション eBuyerBrains

eBuyerBrains 資料請求・お問合せ

eBuyerBrainsのカタログや詳細資料、購買・調達に関する資料の請求と、eBuyerBrainsのデモ・お問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。
なお、資料請求は、1回の資料請求で全ての資料が自由にダウンロードできます。そのため、複数の資料が必要な場合でも、1回の資料請求のみでご対応可能です。
eBuyerBrainsリーフレット
eBuyerBrainsの概要、解決できる課題、主な機能、システム概要図、マスタ管理についてご紹介しているリーフレット。

▼目次を見る >

eBuyerBrains 概要資料
eBuyerBrainsの概要、特長、導入効果、業務フロー、導入事例などの詳細な情報を30ページ程度でまとめた資料

▼目次を見る >

eBuyerBrains 購買管理業務フロー
eBuyerBrainsを活用した購買管理の業務フローを図でわかりやすく解説した資料。40ページ以上にわたり、詳しくその業務フローを解説

▼目次を見る >

eBuyerBrainsを活用した
購買分析手法と得られる効果
(AIを活用した価格予測)
eBuyerBrainsを活用した購買分析の手順や、AIを活用した価格予測についてご紹介している資料。これらの手法を活用することによる効果についても解説

▼目次を見る >

各資料ダウンロード目次

eBuyerBrains リーフレット

eBuyerBrainsの概要、解決できる課題、主な機能、システム概要図、マスタ管理についてご紹介。
主な目次
  • 日本ユニシスのeBuyerBrainsとは
  • eBuyerBrainsのが解決する8つの課題
  • eBuyerBrainsの主な機能
  • eBuyerBrains概要図
  • 調達関連情報一元化に必要なマスタ管理

eBuyerBrains 概要資料

eBuyerBrainsの概要、特長、導入効果、業務フロー、導入事例などの詳細な情報を30ページ程度でまとめた資料。
主な目次
  • 日本ユニシスの取り組み
    ・購買プロフェッショナル認定CPPをバックボーンにした体制
    ・購買プロフェッショナル認定CPPの考え方を取り込み
  • コロナを経験したお客様の声
    ・ニューノーマルを睨んだ対応
  • eBuyerBrains導入の意義
    ・日本ユニシスのeBuyerBrainsとは
    ・eBuyerBrainsの全体像
    ・購買の基幹業務と重要な周辺業務
    ・購買部門の業務を最優先したシステム導入
    ・eBuyerBrainsの導入効果1
    ・eBuyerBrainsの導入効果2
  • eBuyerBrainsの業務フローや特長、導入事例
    ・調達関連情報の一元化ができるマスタ構造
    ・品目分類の構造
    ・単価マスタの構造
    ・見積依頼から単価決定までのフロー
    ・eBuyerBrainsの特長1「見積業務」
    ・eBuyerBrainsの特長2「サプライヤ管理機能」
    ・eBuyerBrainsの特長3「調達購買分析」
    ・主な導入事例(抜粋)

eBuyerBrains 購買管理業務フロー

eBuyerBrainsを活用した購買管理の業務フローを図でわかりやすく解説した資料。40ページ以上にわたり、詳しくその業務フローを解説。
主な目次
  • 購買の基幹業務と重要な周辺業務
  • ERPの役割と補完
  • ERPとeBuyerBrainsで保持する品目情報の違い
  • eBuyerBrainsの調達情報一元化でできること
  • 調達部門の視点に立ったシステム導入
  • eBuyerBrains概要図
  • eBuyerBrainsによる購買管理の業務フロー
    ・購買概略業務フロー
    ・購入依頼〜検収 単価マスタ無し
    ・購入依頼〜検収 単価マスタ無し 正式単価前手配
    ・購入依頼〜検収 単価マスタ有り
    ・購入依頼〜検収 単価マスタ有り 正式単価前手配
    ・実績精算 単価マスタ無し
    ・実績精算 単価マスタ無し 〜通常精算〜
    ・実績精算 単価マスタ無し 〜売却精算〜
    ・実績精算 単価マスタ有り
    ・実績精算 単価マスタ有り 〜通常精算〜
    ・実績精算 単価マスタ有り 〜売却精算〜
    ・定期支払

eBuyerBrainsを活用した 購買分析手法と得られる効果

eBuyerBrainsを活用した購買分析の手順や、AIを活用した価格予測についてご紹介している資料。これらの手法を活用することによる効果についても解説。
主な目次
  • 査定購買の位置づけと必要性
  • 査定購買を実現する上での課題
  • スキルのばらつきから生じるコスト削減の限界
  • 適正な価格を決める
    ・査定購買定を行う上で必要なデータ
    ・グローバルでのコスト査定について
    ・査定購買は開発購買への足がかり
  • eBuyerBrainsによるコスト査定
    ・eBuyerBrainsによるコスト査定を行う手順
    ・コスト査定の実行(類似の品目を検索する)
    ・コスト査定の実行(各種分析画面で査定する)
  • AI機能を使った価格予測
    ・AIオプションを使った価格予測
    ・価格予測画面と誤差の分析
    ・価格予測モデルのチューニング
  • 査定購買を行うことで得られる効果
    ・査定購買の仕組みを用意することによる定性効果  
    ・査定購買を実施することによるコスト削減機会

*eSupplierStation、eBuyerBrainsは日本ユニシス株式会社の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。