JP/EN

 

Foresight in sight

DXで日本酒の輸出拡大を加速させる  J's Marketplace

DXで日本酒の輸出拡大を加速させる  J's Marketplace
グローバル展開を目指す蔵元と日本各地の知られざる日本酒を発掘・輸入したい海外各国の輸入事業者との出会いの場を創出。
多言語翻訳サービスにより言葉の壁を解消するとともに、取引注文・輸送手配・輸出入通関手続きを円滑化。
グローバルなマーケットプレイス『J's Marketplace』

日本酒の海外市場

2022年現在、清酒の国内市場はピーク時から大きく減少しており、これに伴って酒蔵の数も減少しています。
一方、海外市場に目を向けると、2021年度(1月~12月)の日本酒輸出総額は約402億円(前年比166.4%)に達し、2010年以来12年連続で増加しており、海外の日本酒需要は今後もますます伸びることが予想されています。
現在、日本酒が海外消費者に飲まれるまでには、多くのアクターが複雑な関係性を構築しており、海外消費者の手元に届くまでに多くの時間的・経済的コストがかかっています。
日本には世界に誇れる日本酒が多くありますが、海外に流通している日本酒は限定的です。

日本酒を世界でより愛される"SAKE"に J’s Marketplaceの構想

日本の各地域に存在する魅力的な日本酒を世界に発信したい。世界の人々にもっと日本酒を身近に感じて欲しい。
J's Marketplaceは、日本酒の海外需要拡大・輸出拡大を促すためのプラットフォームを目指しています。「日本酒を世界でより愛される"SAKE"」にするために、ITを活用して日本酒の輸出拡大を図り、日本の食文化の発信、地域経済の活性化に寄与します。
実証実験では「日本酒」を対象としますが、日本酒以外の酒類(焼酎、ワイン、ウィスキー等)や日本食や農産品の取り扱いも視野入れて、構想を練っています。
J’s Marrketplaceの構想

J’s Marketplaceのサービス概要(実証実験段階)

蔵元と輸入業者の直接取引を実現!
J's Marketplaceは蔵元と輸入業者を仲介するグローバルなマーケットプレイスです。蔵元と輸入業者間のコミュニケーションを円滑に行うための翻訳サービスを付帯し、蔵元と輸入業者のコミュニケーションの円滑化や輸出入に関わる業務を支援します。
蔵元と輸入業者はこのサイトを通じてデジタル取引を行うと同時に、輸送や輸出入通関に関する手続きを簡単に行うことが出来ます。
小口注文、小口輸送を可能とすることで、大幅なリードタイムの短縮と商談機会を創出し、蔵元の売上増加と輸入事業者の満足度向上を実現します。
J’s Marketplaceのサービス概要(実証実験段階)

J’s Marketplaceのメリット

蔵元

蔵元
・日本語のみで海外各国の輸入業者との取引が可能です。
・簡単な手続きでマーケットプレイスに出店できます。
・容易な受注オペレーションで低コストで日本酒を輸出できます。
・煩雑な輸出関連書類を簡単に作成できます。
・多くの国や地域の新たな取引先との商談機会を獲得し、新商品の売り込みや調達が可能です。
・信頼信用のある輸入事業者と新規取引が可能です。
・輸出商社に頼らない自社取引が可能です。

輸入事業者

輸入事業者
・多言語翻訳サービスにより、蔵元とのコミュニケーションエラーが減ります。
・多くの蔵元と自由で柔軟な直接取引が可能です。
・輸出入関連手続きのサポートにより注文から入荷までの時間を短縮できます。
・小口(M3単位)注文が可能です。
・リードタイム短縮、小口輸送により、在庫リスクを削減できます。
・信用信頼のおける蔵元と新規取引が可能です。
※ M3とは1㎥です。720mlボトル12本入りケースの場合、23ケース(276本)相当です。

トピックス

実証実験にご協力いただける輸入事業者・蔵元を募集中!

J's Marketplaceでは、既存取引を代替できるか、J's Marketplaceが新たな取引先との商談機会の創出に寄与できるかの2点について有効性を検証するために、限定的な実証実験を行っています。広く実証実験を行うために、実証実験にご協力いただける蔵元と輸入業者を募集中です。
【募集要項】
募集期間 : 2022年11月30日まで(実証実験期間は2022年2月から同年末までを予定)
参加費用 : J's Marketplaceのサービス料金は不要です。
       輸送及び通関等に掛かる費用の実費をご負担いただきます。
留意事項 :
・参加にあたっては、J's Marketplaceのサービス利用規約への同意が必要です。
・輸送事業者は近鉄エクスプレス社となります。
・出店準備、受発注処理及び新規商談交渉は各社にて実施頂きます。当社はそれを支援します。
・本サービス利用や現行の輸出入業務に関するアンケートやヒアリングへのご協力をお願いします。
・実証実験段階のため、本ページで紹介してる内容については変更になる可能性があります。
実証実験の具体的な内容や、ご相談を希望の方はぜひお問い合わせください。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。