JP/EN

 

Foresight in sight

ワークスタイル変革/働き方改革

社外から社内の情報へ安全なアクセスを実現するmoconavi

スマートデバイスを利用したモバイルワークで、企業のワークスタイル変革をサポートし、業務の生産性向上を実現します。
社内システムと連携させることで、移動中や出張先など今いる場所が安全に利用できるテレワークのオフィスになります。
セキュリティを確保し、安全なBYOD(個人所有デバイスの業務利用)を実現できます。 会社はデバイス支給の費用を削減でき、従業員は使い慣れたデバイスで作業できます。
社外から社内の情報へ安全なアクセスを実現する moconavi
想定課題
  1. 移動中や待ち合わせ時間などの隙間時間を有効に活用したい
  2. 社外でできる仕事の範囲を広げて、生産性を向上させたい
  3. 結果として残業時間の抑制やワーク・ライフ・バランスを向上させたい
解決方法
  1. 持ち運びができ、すぐに使えるスマートデバイスを活用することによる生産性向上
  2. 内線電話の持ち出し外線化によるコミュニケーション向上
  3. 複数の手段を利用することにより、デバイスと利用する状況に応じて、最適な使い勝手を提供
想定効果
  1. 顧客へのセールス活動の効率化と受注率向上
  2. 隙間時間活用による残業抑制とワーク・ライフ・バランスの向上
  3. 移動時間の削減による残業抑制と交通費削減

BIPROGY グループでの活用

BIPROGYグループでは、moconaviを会社貸与のスマートフォン、あるいは個人のスマートフォン、PCで利用しています。
BIPROGY グループでの活用
moconaviを通じて、社内イントラネットの参照、社内電話帳、出退勤時間の報告(COMPANY)、eラーニング(LearningCast)、メールやスケジュール(Microsoft 365)などを利用できます。

モバイルワークとして移動中にメールやスケジュールの確認、eラーニングが行えるため、移動時間を有効活用できます。
個人のデバイスでイントラネットやメールを確認できることは、自然災害などで出社できないときのBCP対策としても有効です。

トピックス バックナンバー >

*moconaviは、株式会社レコモット の登録商標です。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。