ソリューション&コンサルティングの日本ユニシス

2010年12月14日

日本ユニシス
SaaS型「iSECURE® ライセンス管理サービス」の提供および
ライセンス管理に関する調査報告書の公開
〜 PCにインストールされているソフトウェアライセンスを、短期間に、適切に、把握可能 〜


日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)は、PCにインストールされているソフトウェアライセンスを、短期間に、適切に把握できるSaaS型「iSECURE(注)(アイセキュア)ライセンス管理サービス」を本日から、提供開始します。

本サービスは、企業が所有するPCにインストールされているソフトウェア情報を数秒で収集できます。全社のPCを対象にした場合、全社の利用ライセンス数の把握が可能であり、ソフトウェア購入ライセンス数の適正化、不正使用ライセンスの是正を実施することができます。また、社内の規定外ソフトウェアの実態を把握することで、適正なソフトウェア環境を維持することができます。本サービスは、必要な期間、PC台数に応じて利用可能でSaaS型サービスとして提供します。

また、同時に日本ユニシスが独自に調査した「ソフトウェアライセンス管理に関する調査報告書」も公開します。本報告書は、企業の情報システム管理者にアンケートを依頼し、その回答(有効回答数300)を統計的にまとめたものです。今回の調査結果から、多くの情報システム管理者が認識しているライセンス管理におけるさまざまな課題が抽出され、これらの課題を解決するために、本サービスを提供します。さらに、本サービスのオプションとして、ソフトウェアの適切な管理を具体的に実現するための「ライセンス管理コンサルティングサービス」も提供します。

「iSECUREライセンス管理サービス」の特徴は、以下のとおりです。

  1. PC(エンドユーザー利用)のソフトウェアライセンスコストを適正化 購入契約済みのライセンス数と比較突合せすることで、適切なソフトウェアライセンス数が把握できます。これにより、ソフトウェアライセンスコストの最適化、ライセンスの不正利用によるソフトウェアの著作権侵害リスクを低減することができます。
  2. PC(エンドユーザー利用)のセキュリティチェックが可能 定められた規定外のソフトウェアがインストールされていた場合、それを発見することができます。不適切なソフトウェアを発見することで、情報漏洩などのセキュリティリスクを未然に防ぐことができます。また、適切なセキュリティパッチが適用されていない場合も発見できるため、外部からの攻撃やウイルスの侵入などを未然に防ぐことができます。
  3. PC(エンドユーザー利用)やネットワークへの負荷がかからない 本サービスは、非常駐型のプログラムによりソフトウェア情報を収集する仕組みを採用したため、情報収集するときのみ稼働し、数秒で情報収集ができるので、利用中のPCに負荷をかけることはありません。また、通信回線においても取り扱うデータ量が数KBのため、細い回線でも利用可能です。
  4. 利用したい期間のみ利用可能 最低利用期間は1ヶ月であるため、その時点のソフトウェア資産状況を短期間で把握したい場合など、一時的な利用も可能です。要望により定期的に利用することで、四半期ごとのチェック、年度ごとのチェックなどにも利用できます。また、「いつでも、即座」に情報収集を実施することができる、お得な年間契約も用意しています。
  5. エンドユーザーに負担をかけない収集機能 本サービスでは、PC利用者(エンドユーザー)にソフトウェア情報収集の作業を実施させることなく、情報収集が可能です。たとえば、Active Directory®で管理されている場合、エンドユーザーが、PCにログオンするタイミングに合わせて情報収集をする設定が可能となります。

■「iSECURE ライセンス管理サービス」概要図

iSECURE ライセンス管理サービス

本サービスの月額料金は、管理対象(クライアントPC)の規模により価格が変動します。たとえば、対象PCが1,000台の場合、月額サービス料金は40万円(税別)です。年間契約型の場合は、1,000台の場合で年額サービス料金は2百万円(税別)です。
日本ユニシスは、本サービスおよび関連サービスを含め、今後3年間で売上1億円を目指します。

以上

注記

注:iSECURE
日本ユニシスが提供するセキュリティサービス、セキュリティ製品、ICTセキュリティサービスなどの総称です。日本ユニシスでは、お客さまのセキュリティ向上のため、セキュリティ・コンサルティングサービス、セキュリティ製品の販売、実装、保守サービスからICTセキュリティサービスまで、お客さまの要望に応じたサービスおよびセキュリティ製品の提供をしています。
商標、登録商標
  • iSECUREは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • Active Directoryは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
ダウンロード
関連資料
関連リンク
  • 「iSECURE ライセンス管理サービス」
  • 「ビジネスパーク(iSECURE ライセンス管理サービス)」

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[ Back ]