メニューへ移動  本文へ移動 BIPROGY株式会社

平成18年11月1日

日本ユニシス販売機種での電源障害についてのお知らせ


本文

 平素は、日本ユニシス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 この度、当社より2003年8月以降に販売開始したES7000シリーズの一部モデル及び2004年9月以降に販売開始したClearPath Plusシリーズの一部モデルにおいて、AC電源オンの状態のまま994日間連続稼働した場合、稼働中にシステムのDC電源がオフあるいはシステム・ハングアップする問題が判明しました。
本問題は994日を経過する前にAC電源を投入し直すことにより回避可能ですが、994日以上連続稼働するためには電源制御部のファームウェアを入れ替える必要がございます。
なお、本問題の対象となるシステムは当社にてすべて把握しており、該当するお客様には個別に対応策を実施してまいります。

 お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。
謹んでお詫びいたしますと共にここにお知らせいたします。


注釈/リンク

[Back]