JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス

山田和司選手退社のお知らせ

2017年3月1日
2月28日をもちまして、山田和司選手が退社いたしましたので、ご報告いたします。

山田選手は2009年4月、日本ユニシス株式会社に入社。2009~2012年シングルス、2014~2015年男子ダブルスの日本代表として活躍しました。日本ランキングサーキットでの男子ダブルス2連覇、大阪インターナショナルチャレンジでは男子ダブルス3連覇を達成、また団体戦でのタイトル獲得に数多く貢献しました。

山田和司選手の新たなステージでの活躍を祈念いたします。
山田和司
山田和司
【山田和司選手メッセージ】
日本ユニシスで8年間プレーさせて頂きました。 日本リーグ男女アベック優勝、全日本実業団連覇など多くの喜びと栄光を勝ち取ることができました。サポートしてくださった会社や社員の皆さま、チームのスタッフ、選手のおかげです。本当にありがとうございました。この多くの経験を生かし、日本のバドミントンの発展に少しでも貢献できるよう頑張っていきたいと思います。8年間、本当にお世話になりました。

【チームメイトから山田和司選手へ】
数野 健太 
和司とはお互い日本代表から外れた翌年から、ダブルスパートナーとして再スタートし、大阪ICでの3連覇やマレーシアGPGで優勝出来たことがいい思い出として残っています。 
最後は僕がミックスに専念することになり、和司には辛い思いもさせてしまったと思いますが、和司と一緒に頑張った日々があったからこそ今の僕があると本当に感謝しています。これまでと変わらずバドミントンに対するひたむきな姿勢を、指導者になっても貫いて欲しいと思うと同時に、新天地での活躍を心から祈ってます。今まで本当にありがとう。そしてお疲れ様でした!

遠藤 大由
長い間ホントにお疲れ様!!そして今まで一緒にやってくることができてすごく嬉しく思っています。15年間も一緒にやっていたなんて……長いな!!
山田には感謝してます。ホントにありがと!!その持ち前の明るさでこれからも頑張ってくれい!!

早川 賢一 
和司、お疲れ様でした。同い年で今まで遠藤と切磋琢磨してきました。当初、和司はシングルスなのでライバルと思っていませんでしたが、ダブルスに転向してからはお互い刺激し合い、いいライバルと思っていました。今年からはお互い立場は変わりますが、またお互い高め合って頑張りましょう。引退本当にお疲れ様でした。

佐伯 祐行 
7年間お世話になりました。山田さんのバドミントンに懸ける情熱は誰にも負けないと思います。新天地でも山田さんらしく明るく頑張ってください。これからも会場で会うことがあると思うので、そのときはバドミントンについて熱く語りましょう!

上田 拓馬
ユニシスでの競技生活お疲れ様でした。山田さんとは学生の頃から一緒に遠征に行ったり、ダブルス組んだりと非常にお世話になりました。そんな山田さんと最後の年にまたダブルスで試合に出ることができて楽しかったです。これからも別の場所からバドミントン界を引っ張っていってください。

垰畑 亮太 
8年間お疲れ様でした。山田さんはシングルスからダブルスに転向できるほど器用な人でした。山田さんとはバドミントンのことを一番話したかもしれません。本当にお世話になりました。熱心な山田さんの姿を見てきたので、これからの心配はしていません!これからもがんばってください!かげながら応援しています。ありがとうございました。

坂井 一将
長い選手生活お疲れ様でした。山田さんはバドミントンに非常に熱くとても信頼できる先輩でした。山田さんには特にディフェンスのアドバイスをしていただきました。
ユニシスチームを離れてしまいますが、また何かあれば相談に乗ってください!今までありがとうございました。そしてこれからも頑張ってください。

井上 拓斗 
競技生活お疲れ様でした。一時期は同じスケジュールで遠征や合宿を共にしました。バドミントンはもちろん、その他でも為になるアドバイスを沢山していただきました。次のステージでの成功をお祈りしています!

金子 祐樹
ユニシスでの競技生活お疲れ様でした。山田さんとはB代表で1年間殆ど同じ試合に行きライバルであると共にたくさんのアドバイスを頂きました。山田さんからのアドバイスを忘れずにユニシスを背負っていけるような選手になれるように頑張ります!4年間本当にありがとうございました!

小野寺 裕介
日本ユニシスでの競技生活お疲れ様でした。山田さんは、シングルスも経験されており、プレーのことや配球の仕方など、細かく教えてもらいました。山田さんのスピード感のあるプレーは、今でも忘れません。3年間ありがとうございました。

渡辺 勇大
山田さんお疲れ様でした。山田さんのプレーする姿は緻密で繊細でそれでいて情熱的でした。練習でもいつも全力で見習うところがたくさんありました。1年間という短い間でしたがありがとうございました!
TOP