JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果
バドミントン日本リーグ2001スコア 2001/11/24〜12/28開催

【●対 NTT北海道(2001.12.28/東京都渋谷区)】

日本ユニシス 3-0 NTT北海道
加賀谷洋
矢部正博
2 15-3
15-2
0 星拓磨
井野嘉久
藤本ホセマリ 2 15-8
17-14
0 水澤直哉
福井剛士
中村憲尚
2 15-11
13-15
15-11
1 吉岡秀樹
古川英樹


■対戦記: 年末の最終日だったので、約60名の応援団でしたが懸命に応援した甲斐がありました。選手達も応援に応えて、何と3−0で勝ってくれました。試合後、社員は納会があるので職場へもどり、気持ち良く乾杯をすることができました。今年は波瀾万丈でしたが、何とかAクラス復帰ができたので、後は頂点をめざすのみです。選手達は勿論、応援団もカンバリます。日本ユニシスを応援してくださった方々、どうもありがとうございました。



【●対 ベスト電器(2001.12.23/埼玉県久喜市)】

日本ユニシス 2-1 ベスト電器
加賀谷洋
矢部正博
0 13-15
13-15
2 清水文武
崔相範
藤本ホセマリ 2 15-7
15-9
0 副島浩史
福井剛士
中村憲尚
2 15-9
15-4
0 宮田典明
木谷修


■対戦記: トップダブルスが取られたときには、選手達には申し訳ないけれども、応援席では「入替戦っていつ、どこで?」なんていうささやきがありましたが、藤本選手がそんなムードを振り払ってくれました。あとは応援団も押せ押せの大フィーバー、やっと2勝目を上げました。この勢いで最終戦も頑張れば、Aクラス(4位以内)の可能性も十分あります。応援団もガンバルぞー!



【●対 YKK九州(2001.12.16/山口県宇部市)】

日本ユニシス 1-2 YKK九州
加賀谷洋
矢部正博
0 10-15
11-15
2 リオニー・マイナキー
村中陽介
藤本ホセマリ 2 8-15
17-15
15-6
1 古井博高
福井剛士
中村憲尚
1 13-15
15-12
8-15
2 山下大介
田上良治


■対戦記: 藤本選手が勝って今回のリーグ戦ではシングルス3勝2敗と勝ち越しました。でも、チームとしては負けでは喜んでいる場合ではありません。もう後がありません、背水の陣です。今回は遠かったので応援団も少数精鋭で臨みましたが、残念です。残りの2戦は地元です。対戦相手の方々には申し訳ありませんが、応援で勝ちますからご期待ください。



【●対 NTT東日本(2001.12.8/東京都三鷹市)】

日本ユニシス 1-2 NTT東日本
加賀谷洋
矢部正博
0 13-15
13-15
2 片山 卓哉
久保田 雄三
藤本ホセマリ 2 13-15
15-6
15-10
1 町田 文彦
福井剛士
中村憲尚
0 6-15
10-15
2 太田 慎二
竹鼻 拓也


■対戦記: NTT東日本ダブルスの”うまさ”にやられましたね。今回も負け試合でしたが、藤本選手が堂々と勝ってくれたのが収穫でした。試合後、応援団のおじさん達有志で、三鷹駅前の飲み屋で一献酌み交わしながら、残り3試合の胸算用で話しに花が咲きました。



【●対 トナミ運輸(2001.12.02/岡山県倉敷市)】

日本ユニシス 1-2 トナミ運輸
加賀谷洋
矢部正博
2 13-15
15-9
17-16
1 今井紀夫
大山宏司
藤本ホセマリ 1 13-15
15-6
3-15
2 舛田圭太
福井剛士
中村憲尚
0 3-15
6-15

2

朴星宇
大束忠司


■対戦記: 試合は1-2で負けてしまいましたが、我がエースダブルスが元気を出して1ポイントとってくれたことは、大きいですね。それも今井・大山組という大物に勝てたことはこれからの試合の自信に繋がるでしょう。トップダブルスだけで2時間も掛かったという大接戦のいいゲームでした。試合が長引きそうだったので事務局では、帰りの新幹線を1本遅い列車に切替えに行ったくらいです。エースダブルスが復活すれば、これからは大いに期待できそうです。



【●対 NTT西日本大阪(2001.11.25/富山県高岡市)】

日本ユニシス 2-1 NTT西日本大阪
加賀谷洋
矢部正博
0 6-15
12-15
2 平井達也
川口馨士
藤本ホセマリ 2 13-15
15-10
15-10
1 渡辺哲義
福井剛士
中村憲尚
2 15-4
15-3
0 松井充
一宮孝一


【●対 NTT東日本宮城(2001.11.24/富山県高岡市)】

日本ユニシス 1-2 NTT東日本宮城
加賀谷洋
矢部正博
0 14-17
6-15
2 関根靖則
ハルモノ・ユウォノ
藤本ホセマリ 1 15-8
7-15
10-15
2 上滝賢二
福井剛士
中村憲尚
2 13-15
15-3
15-6
1 清元敬吾
清元亮太


■対戦記: NTT東日本宮城に負けた時、阿部監督の目は三角になっていましたねー。そばに近寄れないくらいにこわかったですよ。藤本選手もコチンコチンでしたね。でも、3ゲーム目の福井・中村組が元気よく溌剌とした試合振りで逆転して取ってくれたので、応援席は大いに盛り上がり、勝ったような雰囲気になりました。
その余韻を引き継いで、翌日のNTT西日本大阪との対戦では、藤本選手も粘りを見せてポイントゲット、3ゲーム目は相変わらずの元気者ペアがあばれまくって今回初の1勝を上げることができました。ホッ!!!



* 関連リンク


・バドミントン日本リーグ2001試合結果

TOP